気がついていますか?愛猫・愛犬のストレスサイン|野田市の動物病院なら伊藤動物病院 野田分院へ

伊藤動物病院 野田分院

トリミング併設

ご予約・お問合せ

04-7127-4001

月~土 9:00~12:00 / 16:00~19:00
日・祝日 9:00~12:00 / 16:00~18:00
休診日:なし

スタッフブログ

気がついていますか?愛猫・愛犬のストレスサイン

スタッフブログ 2022年11月27日

こんにちは。スタッフの手塚です。
コロナウイル感染症が落ち着き、リモートでのお仕事が減ったり、家族とのお出かけが増えたり、新しい家族を迎えたりなど、動物達を取り巻く環境も変わってきたのではないでしょうか?
ご家族がずっと自宅にいたのに仕事でいなくなってしまったり、おうちでのお留守番が増えたり、という中で、ワンちゃん、ネコちゃんは意外とストレスを感じているかもしれません。

~ネコちゃんのストレスチェックリスト〜

 

ネコちゃんは来客が多かったり、騒音、多頭飼育などでストレスを感じ、ストレスを感じると、爪とぎ、尿マーキング、隠れる、猫同士の対立といったサインを現します。
上記写真のストレスチェックリストのポイントが高かったネコちゃん、そうでない子も、ストレスかな?と感じたら、「猫用フェロモン製品」を使用してみてはいかがでしょうか?
フェロモンとは、動物個体から自然に産生される化学物質で、猫同種間のコミュニケーションに用いられます。

 

 

ワンちゃんにもストレスサインがあり、心理的、物理的、生理的ストレスなどからあくびをしたり、攻撃的な行動をとったり、食欲が低下したりなどの症状が現れます。スキンシップを増やしたり、散歩や遊ぶ時間を増やして運動不足を解消したりして、ストレスの少ない生活を送れるようサポートしてあげることも大切です。

ページトップへ

獣医師・動物看護師・受付 募集!

募集情報の詳細はこちら