狂犬病について|野田市の動物病院なら伊藤動物病院 野田分院へ

伊藤動物病院 野田分院

トリミング併設

ご予約・お問合せ

04-7127-4001

月~土 9:00~12:00 / 16:00~19:00
日・祝日 9:00~12:00 / 16:00~18:00
休診日:なし

スタッフブログ

狂犬病について

スタッフブログ 2022年04月15日

こんにちは、看護師の津田です。

今回は狂犬病についてお話ししたいと思います。

狂犬病は犬の伝染病、神経系をおかすウィルスが原因で起こり全身麻痺で亡くなる病気です。

ウィルスを持つ犬、猫、コウモリなどに嚙まれたり、ひっかかれたりする事で、人や家畜も感染する人畜共通感染症です。

水を飲んだり、見たりするだけで、呼吸困難になることから恐水病とも呼ばれています。

日本は1957年以降発生しておらず、狂犬病根絶国となっています。

しかしながら他国ではいまだに狂犬病が根絶している国は少なく海外からの往来があるため現在も狂犬病予防は必要で、法律で決められています。

犬は生後91日以上、所有してから30日以内に狂犬病予防注射を打ち、市役所などに登録しなければなりません。

毎年4月から6月は狂犬病予防強化月間となっておりますが、動物病院では一年中いつでも打てます。

体調の良い日、なるべく午前中に来院されます事をお勧め致します。

 

 

 

ページトップへ

動物看護師・トリマー募集中!!

募集情報の詳細はこちら