猫健診でのレントゲンの活用|野田市の動物病院なら伊藤動物病院 野田分院へ

伊藤動物病院 野田分院

トリミング併設

ご予約・お問合せ

04-7127-4001

月~土 9:00~12:00 / 16:00~19:00
日・祝日 9:00~12:00 / 16:00~18:00
休診日:なし

スタッフブログ

猫健診でレントゲンを撮ってみましょう

スタッフブログ 2022年07月31日

こんにちは。

当院では8月末まで猫ちゃんの健康診断キャンペーンを行っています。

もうご利用いただけましたでしょうか。

 

近年は室内飼育の割合が増え、ワクチン接種率もあがっており猫ちゃんの平均寿命が延びてきました。

高齢の猫ちゃんで、

・最近爪砥ぎをしなくなった

・気性が荒くなった

・じゃれなくなった

・グルーミングの頻度が減った

・ジャンプをしなくなった

・トイレを粗相することが多くなった

・・・・・などということはないでしょうか

うちの子は、もう年だから仕方がないわと諦めていませんか?

 

実は・・・・

これらの症状は変形性関節症からきていることが意外と多いです。

痛みから活動性が低下して肥満につながったり、眠れなくなることもあります。

気になる症状が一つでもあてはまったら、健康診断の時にレントゲンを撮ってみてはいかがでしょうか。

もし、変形性関節症がみつかったら、トイレの形状を工夫するなど、より快適な空間を作ってあげましょう。

 

さらに・・・・

近年は様々なサプリメントが販売されていますので、それらの利用も良いでしょう。

サプリメントには、軟骨成分の補充、抗炎症・疼痛緩和、免疫寛容誘導、体重管理等いろいろな効果が期待できるものがあります。

ただ、やみくもにサプリメントに頼るのではなく、目的に合ったものを選びたいものです。

 

 

 

ページトップへ

動物看護師・トリマー募集中!!

募集情報の詳細はこちら