ごはんの量をけいさんしてみましょう!|野田市の動物病院なら伊藤動物病院 野田分院へ

伊藤動物病院 野田分院

トリミング併設

ご予約・お問合せ

04-7127-4001

月~土 9:00~12:00 / 16:00~19:00
日・祝日 9:00~12:00 / 16:00~18:00
休診日:不定休 (年末年始等)

スタッフブログ

ごはんの量を計算してみましょう!

スタッフブログ 2021年06月20日

こんにちは、看護師の津田です。

今回は理想の体型を保つのに必要なカロリーを計算してみましょう。

一日当たりの必要なエネルギー量をDERといいます。

DERは動物の状態によって異なります。

DERを求める際の公式は「RER×係数」です

RERは動物が安静にしている状態で必要なエネルギーです。

これは安静時エネルギー要求量です。

RER=70×体重⁰.⁷⁵で計算します。

少し難しいですよね。

RER=30×体重+70でもOKです。

5キロのわんちゃんなら、 RER=30×5+70でもOKです。

では係数っていくつでしょう?

🐶わんちゃん        🐱ねこちゃん

生後四か月まで  3     

生後一歳まで   2     生後一歳まで  2.5

避妊去勢済    1.6   避妊去勢済   1.2

避妊去勢未    1.8   避妊去勢未   1.4

肥満       1.2   肥満      1.0

減量       1.0   減量      0.8

妊娠 42日まで 1.8   交配時     1.6

妊娠 43日以降 3     出産時     2.0

妊娠中や成長期には沢山のカロリーが必要ですね。

では計算してみましょう。

5キロ去勢済のわんちゃんは RERが30×5+70=220

220に係数1.6をかけます。答えは352

一日当たりに必要なエネルギーは352カロリーとなります。

次にご飯の準備をしましょう。

フードの袋の成分やカロリーの記載を探してください。

295kral/100gのような表記を探してみてください。

先程の5キロ去勢済わんちゃんで計算すると

一日に必要なエネルギー352カロリーをご飯の100g当たりの295カロリーで割ります。

352÷295=1.19…となり、この場合一日119gが

適切なご飯の量となります。

 

肥満気味のねこちゃんでも計算してみましょう。

7キロの猫を減量させるためにの計算は

30×7+70=280

RERが280それに減量の為の係数0.8をかけます。

280×0.8=224  224カロリーが一日に必要な

エネルギーです。

先程と同じ100g295カロリーのご飯だと

224÷295=0.759…となり一日 75.9gが適切な

ご飯の量になります。

 

体重別の給餌量の表が載っているご飯もあります。

もしかしたら少し値が異なるかもしれません。

 

この量はあくまでも目安です。

私達人間も太りやすい人、太りにくい人が居る様に、筋肉量や

生活環境によっても必要なご飯の量は異なります。

まずはきちんとフードを測ってあげてみましょう。

太ってくるようなら少し減らすなど調整してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ

動物看護師・トリマー募集中!!

募集情報の詳細はこちら