年末年始のイベントに潜む危険なもの~クリスマス編~|野田市の動物病院なら伊藤動物病院 野田分院へ

伊藤動物病院 野田分院

トリミング併設

ご予約・お問合せ

04-7127-4001

火~土 9:00~12:00 / 16:00~19:00
日・祝日 9:00~12:00 / 16:00~18:00
休診日:月曜日

スタッフブログ

年末年始のイベントに潜む危険なもの~クリスマス編~

スタッフブログ 2018年12月18日

こんにちわ、看護師の前です。

12月に入り一気に冷え込んだ気がしますが皆さん体調大丈夫でしょうか?

実は今年の一月にスタッフが一人インフルエンザにかかってしまいました。

何かと忙しいこの時期ですが、皆さんも病気にならないようご自愛ください。

 

クリスマスもついに来週に迫り、街も華やかになってきました。

そしてそれが終われば年末の大掃除、正月の準備とあわただしい日が続きます。

忙しさのあまりなかなかワンちゃんネコちゃんたちをかまってあげられないこともあるかと思います。

なので、今回はこの時期のイベントに潜むペットたちの危険について書いていきます。

 

 

まず間近に迫ったクリスマス

クリスマスといえばツリー、ごちそう、ケーキ!(私個人の意見です)

 

ツリーがあると一気にクリスマス感が増しますし、飾っているお家も多いんじゃないでしょうか?

ですが、臆病な子とって突然現れた見慣れない大きいものはすごく怖いかと思いますのでストレスで体調崩さないかどうか注意してあげてください。

また、オーナメントはキラキラ、プラプラしていて好奇心が強い子にはとても魅力的。

誤食の原因となりますのでイタズラしないかどうか様子をよく見ていてください。

 

クリスマス料理の定番と言ったらフライドチキンなどの鶏肉料理ですよね。

普段からササミをおやつに与えている方も多い鶏肉ですが、今回ばかりは少し注意が必要です。

お店で売っているものにはタレが付いていたり濃い目の味付けのものが多いと思います。

ですが、人間が好む味付けは動物たちには塩分の取りすぎになります。

わかりやすい図がフード製造会社?のロイヤルカナンさんのホームページで見つけました。

https://contents.royalcanin.jp/pet/food_selection/knowledge.html

 

 

 

 

 

ぼやけて見にくいですが、ほとんどの栄養素が不足している中犬猫共に飛びぬけているものが食塩になります。

(ホームページでご確認ください。)

 

塩分の高い食事は、人でもそうですが血圧の上昇、心臓に負担をかけます。

健康な子でも与えないほうが良いですが、特に高齢の子・心臓に異常がある子にはより負担が大きくなりますので避けましょう。

 

また、フライドチキンなどの揚げ物や生クリームなどは脂肪分の摂りすぎによる急性膵炎の危険があります。

この病気は腹痛、嘔吐、下痢などの症状があり、重篤な場合死に至ることもある病気です。

美味しいものを食べさせてあげたいという気持ちはよくよくわかりますが、それにより苦しい思いはさせたくないはずなので心を鬼にして我慢です。

味付けせずに湯がいただけのお肉でも十分嬉しいはずです。

 

そしてまさかの落とし穴!

ワンちゃんネコちゃん用に作られたはずのケーキでもお腹を壊す子がいるので注意が必要です。

いつだったか、嘔吐下痢で来院した子に心当たりがないか確認したところ、誕生日だったためお祝いにワンちゃん用の誕生日ケーキを食べさせてあげたそうです。

普段食べ慣れていないものにお腹がびっくりしてしまったみたいですね。

その子は数日の投薬治療で無事症状が治まってくれましたが、なんとも悲しい出来事でした…。

 

 

と、いろいろなことが起こりうるクリスマス。

せっかくの楽しいイベントがまさかの出来事にならないよう、無事に過ごせるよう願っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ

動物看護師・トリマー募集中!!

募集情報の詳細はこちら